マンションこちらでは、中古マンションを売りたい、売却したい方の為に、売却の(仲介の)流れを簡単にご説明致します。専門的な知識がございませんと売却も難しいマンション。マンションの売却の流れ(売主様)のご説明ページです。

①不動産会社等にて売却のご相談。

 売主様へのヒアリングを行い、大まかな物件の内容や売却条件、さらには希望売却価格などが、依頼しようとする不動産会社から聞かれる事が多いです。

②不動産会社等の従業員が物件を詳しく調査します。

 売主様の物件の現地確認をしに来ると思います。机上査定もございますが、正確に査定してもらいたい場合は、現地を見てもらうことをお勧め致します。その後、不動産会社等の従業員が法務局や市町村役場等へ行き物件の調査をさせて頂きます。

③査定をさせて頂きます。

 
 その後、売主様の希望条件や物件調査にて妥当な売却価格の査定されます。

④価格のご承諾して頂きます。

 売却価格を決定し、承諾をする必要がございます。

⑤媒介契約を結んで頂きます。

 マンションを売りに出すお値段をご承諾頂きましたら、不動産会社と売主様とでマンション売却についての媒介契約を締結させて頂きます。媒介契約とは、売主様(マンションを売りたい方)が物件(そのマンション)を売ってもらう契約です。この契約をしたからと言って支払うものはありません。(リフォームなどをして付加価値を与える場合は別ですが、)この媒介契約したからといってそのことだけを理由に費用がかかる不動産会社はないと思います。締結後、売主様の物件の販売活動が不動産会社によって開始されます。

⑥販売活動

 
 不動産流通標準情報システムへ登録や、インターネット、チラシ配布などにより販売活動が行われます。

⑦売却

 買主さんが見つかりましたら、マンションを売却致します。